加工食品のスキマ
業務用ドレッシング「キユーピー・理研ビタミン・ケンコーマヨネーズ」(1ℓ)や、 無印良品の冷凍食品を中心に紹介します。
2024年YouTube始めました
無印良品 PR

【無印良品】みたらしだんごを食べてみた「冷凍食品」

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はじめに

今回は、無印良品で販売されている冷凍食品で【みたらしだんご】を購入しましたので紹介します。

無印良品の冷凍食品は2018年から販売が開始されました。それからリニューアルを重ねながら日々進化しています。

商品紹介

 

『みたらしだんご』は12個入りとなっており、価格は税込390円で販売されています。

無印良品のオンラインストアでは星3.0(2023年3月中旬時点)となっており、コメントには「手軽にみたらしだんごがつまめるのが良い」「タレが中に入っているので手が汚れないのが良い」など高評価なコメントも多くありました。が、味に関しては人それぞれ好みがあるため「酸っぱい」「味が濃い」などのコメントもありました。

 

商品の詳細について

名称和生菓子
内容量240g
保存方法-18℃以下で保存してください
栄養成分表示(一個当たり)・エネルギー47kcal・たんぱく質0.4g・脂質0.2g・炭水化物11.0g・食塩相当量0.08g
原材料名・みたらしのたれ(砂糖・しょうゆ・糖蜜・食塩)(国内製造)・上新粉・麦芽糖・植物油脂・寒天/加工デンプン・増粘剤(加工デンプン・キサンタン)・酵素・カラメル色素・酸味料・(一部に小麦・大豆を含む)

 

実際に食べてみた

冷凍食品「みたらしだんご」は電子レンジ室温での自然解凍の2つの方法があります。

①袋の端を5センチほど切り、電子レンジに入れます。

②電子レンジでの設定は200Wで90秒、500Wで40秒の設定でスタート

③電子レンジから取り出し、約10分そのまま置いて温度を均一にすること

電子レンジの場合、過加熱の原因となるため、オート(自動機能)は使用しないよう注意してください

自然解凍での場合は、袋から取り出し商品の上にラップをかけて、20℃から25℃の室内温度で約2時間で解凍されます。今回は自然解凍での方法で試してみました。

 

2時間ほど自然解凍をしてモチモチとしたお餅に包まれた「みたらしだんご」です。串にささっていないので初めて食べる時は珍しいと思います。

まずはハサミでみたらしだんごを半分にカットしてみたところ、だんごの中からトロッとしたみたらしが出てきました。

食べてみるともちもち食感と醤油の味と砂糖の甘さがちょうどいいバランスで美味しく食べました。味に関してはコメントでいろいろな評価がありましたが、個人的には甘さ控えめで美味しいと思います。

 

まとめ

今回は、無印良品の冷凍食品である『みたらしだんご』の紹介・実食レビューをさせていただきました。冷凍されていても、自然解凍でもちもちとした美味しいみたらしだんご!小分けにしてその都度解凍して食べれるのでおすすめできる商品です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

オンラインショップのリンクはこちら

無印良品楽天市場オンラインショップ

MUJI無印良品Amazonオンラインショップ

LOHACO 無印良品 通販ページ

みたらし団子・クリーム大福YouTube